三重県名張市の名産品・特産品・伊賀牛・伊賀米・野菜・くだもの・菓子などのお取り寄せ通販サイト
ようこそ / ゲスト 様

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

年末年始休業のお知らせ NABAR(なばる)特設ページ ポイント制度について

商品検索

名張の美味しいもん、ええもん

価格帯から選ぶ

外部リンク

隠市(なばりいち)とは

三重県名張市の特産品や民芸品などをインターネットを介してご購入頂ける通販サイトです。
このようなシーンで皆様のお役にたてるサイトを目指してまいります!!

隠市(なばりいち)の名前の由来

名張市鍛冶町にある蛭子神社(通称えべっさん)。 境内入口と拝殿入口には、『隠市守宮(なばりいちもりのみや)』と書かれています。
隠市守宮の由来は古く、伊勢に天照大神を祀った事で有名な倭姫命が、天皇から天照大神鎮座に相応しい土地を探すよう命を受け、笠縫邑(かさぬいむら)から東に向かう際の最初の拠点として造られたとされています。
その隠市守宮の伝承地と言われる蛭子神社では、毎年2月8日に『八日戎(ようかえびす)』という祭りが開催され、大量の蛤が売られます。 この祭りは、名張の豊富な山の幸と、伊勢など海に近い地域に住む民らが持ち込む蛤とを『商いや物々交換』したのが始まりだそうで、その名残でたくさんの蛤が売られるようになり、地元名張の人からは商売の神様として親しまれるようになりました。
隠(なばり)と言う地名の起源となった『隠市守宮』と蛭子神社の関係が深いことと商売の神様にあやかって、『隠市』と言う名前をつけさせて頂きました。

春には山菜や春野菜。
夏には川の幸と夏野菜。
秋には新米や実りの山の幸。
冬には冬野菜や素麺。

名張の季節や旬を感じて頂けるもの・伊賀牛や地酒や伊賀焼きなど名張の豊かな自然と伝統からなる品々=『なばりとその近隣地域の良いもの』を、由緒ある隠(なばり)から日本全国に向けてたくさんお届けして行きたいと思います。
そして、山々や清流などの自然と町や人の雰囲気をも一緒に感じて頂けるようなサイトにしたいと思っております。
今後もさらに品数を揃え、お客様にお喜び頂けるよう環境を整えてまいりますので、末長くおつきあい頂けましたら幸いです。
ジャパン・レジリエンス・アワード2016「優秀賞」受賞しました!
私たちの拠点は、実は廃校となった小学校なんです。
名張市役所さんからお借りしており、「隠市」通販事業のほかにも空き家管理やシェアオフィス、
アウトソーシングに関わる様々なことを事業展開しております。
母体の松阪電子計算センターは名の通り「電算会社」なんですが、この名張総合サービスは
廃校跡地を利用した新たな取り組みとして平成26年5月に開所しました。
ここ名張総合サービスで「隠市」をはじめとする様々な事業を展開することにより、地元での雇用を生み、地域の産業活性化に少しでも協力できればと思っております。
また、当施設には自家発電設備が備わっており、市民の方の避難所でもある体育館にむけて有事の際は給電できるようになっているんです。
これらのことが評価されて、ジャパン・レジリエンス・アワード2016「優秀賞」がいただけたのかなと思っております。これからも、スタッフ一同、更に努力してまいりますので、応援いただきますようお願いいたします。

「ジャパン・レジリエンス・アワードとは、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より、
“強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等”を
実施している企業・団体として、名張市様と弊社のこれまでの取り組みが高く評価され、優秀賞に表彰されました。